補助金・許認可に強い、オンラインで相談できる行政書士

2023.11.25

野田ナンバー取得の申請代行は行政書士事務所に依頼できるのか。依頼する場合の流れや費用についても紹介。

こんにちは。グリー行政書士事務所の酒井です。
千葉県柏市で、ナンバー・車庫証明の取得や名義変更等の申請代行を取り扱っています。

野田ナンバーの新規登録・移転登録等・車庫証明の代行依頼はこちら

さて、この記事を見ているあなたは

  • 車を購入・譲渡・お引越しを検討される方で自動車登録(ナンバープレート取得)手続きをしたい
  • 野田市、流山市のお客様に車を販売された事業者さん
  • 野田陸運局の近い行政書士を探している

このよう方がほとんどではないでしょうか。

ナンバープレートの取得は、あまり頻繁に行うものでありませんので分からなくて当然です。
行政書士に代行しても良いのか・どのような手続きが必要なのか等を正確に理解している方は少ないと思います。

この記事では、野田・流山・柏・松戸・我孫子エリアのナンバー事情に詳しい行政書士の私が、野田ナンバーの取得申請代行について詳しく丁寧にご説明します。

野田ナンバーの申請代行は行政書士に依頼できるのか

結論から申し上げると、野田ナンバーの取得申請がは行政書士に代行できます。

具体的には、行政書士が自動車の登録書類を作成し、あなたの代理人として運輸支局に登録申請をします。 その後、車検証・ナンバー・封印等の交付を受けて、現在自動車が保管されている場所まで出向いて、新たなナンバーを取り付けることができます。

なお、ナンバー登録が必要なときは主に以下のときです

  1. 新規登録(新車・中古車でナンバーのついていない車を登録する場合)
  2. 移転登録(売買等により譲渡、譲受する場合・引越し)

ナンバープレート取得の申請代行を行政書士に依頼するメリットとデメリット

続いて、ナンバープレート取得を行政書士に依頼するメリットとデメリットを紹介します。

◾️行政書士に依頼するメリット

メリットは以下の3つです

  1. 時間が短縮できる
  2. 書類を作成してくれる
  3. 万が一のトラブルにも対応できる

になります。

1:時間が短縮できる

まず1つ目は、時間短縮です。
大概の場合、ナンバープレートの取得申請には平日3日間を使わなければなりません。

具体的には、

  • 1日目:車庫証明証の申請(警察署に出向く)
  • 2日目:車庫証明証の受取(警察署に出向く)
  • 3日目:ナンバープレートの登録申請(陸運局に出向く)

このように、ナンバープレート取得には3日間スケジュールを確保する必要があります。
職種にもよりますが、平日3日間に時間を確保することは簡単ではないですよね。

そのような時、行政書士に依頼することであなたは1日も時間を確保することなく申請を終えることができます。
多忙の中、警察署や陸運局を回るのはとても大変です。
私も、個人の方から「忙しいからお願いしたい!」とご依頼いただくケースはとても多くあります。

2:書類を作成してくれる

2つ目は、申請書類の作成も丸投げできるという点です。

ナンバープレート取得の手続きには、申請書が必要です。
申請書は、車検証の情報を見ながら正確に書き上げる必要があります。(画像は、実際の申請書)

ナンバープレート取得の申請書類は、多くの情報を書くことが必要です。
あまり慣れていない方が作成すると意外と時間がかかったりするものです。

行政書士であれば、このような面倒な書類も作成代行してくれるのでその点は大きなメリットだと思います。

3:専門知識で、万が一のトラブルにも対応できる

自動車登録時に、手続きを間違えると余計に時間を取られたり最悪の場合にはもう1日日数をかけなくてはいけなくなることもあります。

行政書士は法的な手続きに精通しています。万が一のトラブルにも迅速に対応知ることができ「自分でやってみたら登録ができなかった」といったことを避けることができます。

「スムーズに確実に申請を行いたい」という方は行政書士へ依頼をお勧めします。

◾️行政書士に依頼するデメリット

ナンバープレート取得を、行政書士に代行依頼するデメリットは1つだけです。
それは、費用がかかることです。

ナンバープレート取得には、以下の費用がかかります(料金は、当事務所のもの)

  1. 車庫証明取得:9,800円(税抜)
  2. ナンバープレート取得(自動車登録):10,000円(税抜)
  3. ナンバープレート出張取付(出張封印):15,000円(税抜)

出費が嵩んでしまうことは、デメリットになります。
時間を手間の短縮として活用するか、時間はかかるけど自分でやってみるかはしっかりと検討する必要があります。

行政書士に依頼する場合の流れ

いざ、行政書士に依頼しようと思ってもどのような流れで申請を行なっていくのかが分からないと不安ですよね。
依頼がよりスムーズで円滑にできるように行政書士への依頼の流れをご説明します。

行政書士に依頼する場合は、以下のような流れになります(あくまで当事務所の場合)

  1. 電話かメールで相談
  2. 提示された必要書類を行政書士に提出
  3. 行政書士が申請代行
  4. 完了

になります。
基本的に、申請完了までの期間は書類提出から約1週間程度です。

ご依頼者は、行政書士に書類を郵送するだけで手続きを完了することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、

  • ナンバープレートの取得申請は行政書士に代行できるのか
  • 行政書士に依頼するメリットとデメリット
  • 行政書士に依頼する場合の流れ

についてご紹介しました。

行政書士に依頼するかどうかのポイントは、「時間と手間」だと思います。
「平日は、忙しくて時間がなかなか取れない」「書類作成は苦手だから専門家に頼みたい」とお考えの方は行政書士に依頼することをお勧めします。

ナンバープレートの取得代行を行政書士に依頼する場合はこちら

SERVICE

サービスのご紹介

ALL

事業再構築補助金の申請代行

事業再構築補助金の申請代行を行政書士・中小士業診断士・経営革新等支援機関の専門家チームでサポートします【全国対応】
まずは、補助金の対象かを無料で診断致します。

MORE

事業再構築補助金「交付申請・実績報告・事業化状況報告」の代行

事業再構築補助金の”採択後”に行わなければならないのが「交付申請」です。【全国対応】にてスピーディにご対応致します。

MORE

【千葉県】車庫証明・自動車登録の申請代行(野田陸運局/柏警察署管轄)(野田・柏・松戸ナンバー)

千葉県の車庫証明、自動車登録 スピード対応・即日対応ご相談可。土日祝日24時間受け付けます。

MORE

【全国対応】デリヘル開業(無店舗型性風俗特殊営業1号)届出(許可)の申請代行

デリヘル開業の届出(許可)の申請代行を全国対応にて承ります。スピーディな対応・リーズナブルな料金体系が当事務所の強みです。

MORE

建設業許可の申請代行

千葉県の建設業許可なら当事務所が全て代行します。
建設業許可の新規取得・許可の更新・業務追加など幅広くご対応しています。
まずは無料で要件診断を致します。

MORE

個人信用情報の開示請求

ご自身の個人信用情報を代行で開示請求します。クレジットカードの審査が通らないなど「ブラックリスト」になってしまっている可能性があります。

MORE

離婚協議書・公正証書の作成

離婚協議書・公正証書を行政書士に頼むメリットは「スピーディ」「守秘義務の遵守」「費用が安い」です。また、当事務所では”少ないやりとりでの完結”をモットーにご対応いたします。是非ご相談くださいませ。

MORE

無料相談受付中
まずは気軽にお申し込みください

ご不明な点やご不安に思っていること、ぜひ気軽にご相談ください。
お客さまの状況に応じて、ご提案させていただきます。

電話でのお問い合わせ

営業時間・電話受付: 9:00〜18:00(平日のみ)

ウェブでのお問い合わせ